ボトックスに関する注意事項まとめ【失敗のリスクを防ぐ】

カウンセリング

美しくなりたい方必見

ボトックス注射のメリットや医療クリニックの選び方のポイントを踏まえた上でクリニックを決定しましょう。メスを使って行う整形とは異なり、簡単に痛みも少なく値段も安くアンチエイジング効果が得られるのがボトックスの良さです。

女の人

施術前に知っておくこと

ボトックスは美容クリニックを始めて利用する人にとって非常に手軽です。ただ、特徴や効果に関してしっかりと知らなくてはいけません。また、知った上で流れなどを理解して施術を受けるようにするととても安心できます。

注射で期待できる事

水着の人

ボツリヌス菌注射の効果

ボトックスはシワ解消のための定番の治療方法であるためアンチエイジングとしても活用でき、注射を行うだけで筋肉の動きを妨げてシワを目立たなくさせるので額や眉間、目尻のしわをすっきりと見せる効果があります。これらを狙ってボトックスの注射を行う場合表情による眉間や笑った時の目尻や額の横ジワに効き目が出ているので最も利用されている治療方法です。表情によるしわは年齢とともに深くなっていくので注射することでしわが刻まれるのを予防することができて、顔が老けにくくなるというメリットもあります。コラーゲンを増やして皮膚にハリを出す作用もるので若々しさも期待できるのもポイントです。他には顔の大きさに悩む人にとって小顔矯正は改善の手段の一つになります。特にエラボトックスはエラの筋肉にボツリヌス菌を注射することによって小顔効果が期待できる施術です。噛みしめる癖がある場合咬筋によってエラが張っているケースが多いのでこの方法は有効です。また筋肉に関与する仕組みなので発汗作用を行う筋肉の働きを抑え汗腺からでる汗の量を抑制するので多汗症にも効果があります。ボトックスの注射を行う場合、一気にがっつり注射をするよりもじわじわ少しずつ行う方がより適切な効果をあげます。その背景として医師の技量で結果が左右されるのことによるので、注射の場所や量に慎重な方がより失敗のリスクを防ぐ点となります。またボトックスは表情筋に対して結果が出る注射であるので、ほうれい線のような固定じわに対しては効果が出ないので注意しなければいけないポイントです。この注射は一般的に一度だけではなく定期的に行うので治療を行う医師はいつも同じである方が強く効きすぎたなら次回は弱く注射したり、効果が弱かったなら次回は強めにしたりといったさじ加減ができるので良いとされます。ただし相談どころか前回の効果も聞かずに注射するような医師の場合はボトックスの注射には向いていません。実際に注射を行った場合注意が必要となるのがその後サウナや熱いお風呂や激しい運動などを行うことで、ボツリヌス菌熱に弱いとされている菌であるためせっかくの注射が無駄になる恐れがあります。

ウーマン

安全に施術を受ける

ボトックスは、もともとは顔面けいれんなどをしている人に対して用いられてきましたが、最近は美容整形にもちいられていることが多いです。例えば、顔のしわを伸ばす場合やほうれいせんを消す場合などに用いられます。

カウンセリング

治療費や治療の特徴

ボツリヌストキシン療法は、大がかりな手術をしないでシワをなくしたりリフトアップしたりできる今人気の美容整形です。ボトックスの品質や投与する場所などで治療費が異なりますが、安いと1万円以下でもできます。

背中

憧れのフェイスライン

ボトックスの注入を行なうときは、カウンセリングで医師とコミュニケーションを取っていきましょう。ボトックスの注入後のアフターケアを正しく行なうことで、切ることなく理想のフェイスラインなどを手に入れることができます。